Img_c732d6f0550e0d5258450408b1b74e86
ツツジの花が道に色をそえていた
中はどんな景色なんだろう
Img_002e183d1bbf8946a5d6a9053b20a3a1
尾張の金山のとなり 熱田神宮をはじめて訪れた

時間の重層がふしぎな眩暈をおこさせる

樹木も水の粒が密度をかえてあつまった
カリソメの姿のようなきがして
うごきだしそうだ
Img_26d76f57f19faa71992036cf10910bf3
おおきな月
写真だとあんまりわからないな。。。

腕時計を持たなくなってどのくらい経っただろう。
時間にもいろんな粒度がある
そんなきがする
Img_f32fe592dc66785b6e981bd8195f3d58
ガラスを通して草木をかんじる
ガラスは透明ではなくて 無色でもない

益子智伃さんのいえのガラス
白い和紙だけの人形

幽玄な白
それをおしえてくれるたいせつなおばあちゃん
Img_8bf4c598547f73066b1cc5010d032c30
梅雨入りしたみたい
紫陽花が色づくと雨のかおりをおもいだす。
土の様相が彩となって
みえないものを魅せてくれる
花とよんでるけど花じゃない
性別のないふしぎな存在